トリートメントの種類

ヘアケア商品色々出ててなにがどう効果あるのか、わからない方沢山いらっしゃると思います。
この記事を読んで頂いて是非活用して頂きたいです。

トリートメントには洗い流さないものと洗い流すものがあります。

洗い流さないトリートメントはドライヤーの前につけたりしますよね。
ドライヤーの熱や乾燥から守ってくれるものです。
補修能力は流すものに比べて弱いです。

洗い流すトリートメントはシャンプー後につけますが、内部までしっかり補修をしてくれるものです。
時間を置く必要のあるものが多いです。
ヘアマスクもありますがトリートメントとの違いは差ほどありません。
ただ、トリートメントに比べて少し重めなのでよりダメージをケアしたい時にマスクは有効です。

それぞれ役割が違うので、どちらも大事です。

時間やお金など手間がかかりますがしっかりケアをしてあげることでスタイルをキレイに保つことができます。
髪の毛をキレイにされていると清潔感のある印象を持ってもらえます。
髪による印象は大きいですよ。
皆様も是非トリートメント意識してみてください。

REDEN